月別アーカイブ: 2017年10月

vs東京理科大学

こんにちは!2年マネージャーの奈穂です!

試合レポートやインタビューは書いているのですが、マネブログは初めてなので少し緊張しています💦

ここ最近の練習といえば、雨、雨、雨、雨続きです・・・。☔️

第2節のvs東京外国語大学も雨、次節である第3節の天気予報も雨で台風が来るそうです orz…

日々雨の寒い中で頑張っているプレイヤーが、万全の状態で試合に臨めるように晴れてほしいなぁ・・、と暇さえあれば毎日スマホで天気を調べてしまいます・・・最近のマイブームですね。笑

そのためとても寒く、プレイヤーもマネージャーも体調管理に気を抜けません、、、!

写真は、先日の少しだけ晴れた日の練習前の様子です!

私たちが今年所属する3部Cブロックは、混戦となっており、どのチームが勝つか全く予測できない状況です。

そのため、一試合一試合がとても重要で、その後の順位を大きく変動させる可能性もあります。
それもあり、試合中は、毎回とても緊張してしまいます・・・。
その分いつも以上に、得点が決まった時、先輩・同期・後輩の頑張っている姿、活躍する姿を見ると嬉しくもあります!

そんなリーグの中、必死に上を目指すプレイヤーを見ていると、とても頼もしくもあり、少しでも力になれたら、とマネージャー一同気が引き締まる思いです。

最近は、日が暮れるのがとても早く、練習中盤には真っ暗になってしまいます。

早いものでシーズンも折り返し地点を迎え、私のブログもそろそろ終わりを迎えます・・・笑

次節は、fighting seagullsの明暗を分ける大事な試合でもあります。
台風も雨雲も吹き飛ばす勢いで、勝利に向かって邁進していきたいと思っておりますので、お時間都合のつく方、是非会場に足を運んでいただき、応援していただけたら嬉しいです!

皆様からのご声援が、部員にとって大きな力となります。
これからもfighting seagullsをよろしくお願いいたします!!!

以下次節の詳細です。

続きを読む

東京外国語大学戦 試合インタビュー

東京外国語大学戦 試合インタビュー

 

今回のインタビューは、

ソロタックルを決め、大きくロスを下げた4年生の#73井上さん
ファンブルリカバーからリターンタッチダウンを決めた2年生の#59田村くん
1年生ながらソロタックルを決めた#93内田くん
4年生で記録・キーパー担当のマネージャーである渡辺さん

に答えていただきました!


#73 井上康平 OL/LB 4年

 

1. 試合お疲れ様でした。第3Qの力強いソロタックルが印象的です。相手のロスをさげ、フレッシュ獲得阻止に繋がりましたね。一言お願いします。

たまたま上手くいった感じでしたが、ビッグプレーになって良かったです。

2. 4年生は、今シーズンが最後のシーズンとなりますが、意気込みを聞かせてください。

ОLでも頑張ります。

 

#59 田村漱祐 OL/DL 2年

1. 試合お疲れ様でした。第4Q後半、同点時のファンブルリカバーによるリターンタッチダウン、今季初勝利につながりましたね。感想をお願いします。

日々ラインの先輩に教えてもらっていることをきちんと遂行できたことが嬉しかったです。

2. 今シーズンも折り返し地点になりましたね。残りの試合に向けての意気込みをお願いします。

印象に残るプレーをしたいです。

 

 

#93 内田秀希 TE/LB 1年

1. 試合お疲れ様でした。1年生ながら力強いタックル、第3Qではソロタックルと活躍を見ることができました。一言お願いします。

試合中に練習で先輩から教わったタックルを実践することが出来てとても嬉しかったです。

2. 初めてのシーズンですね。何か達成したい目標などあったら教えてください。

キャリアへのタックルする数を増やしていきたいです。

 

 

渡辺蘭 GM 記録・キーパー 4年

 

1. マネージャーから見て今年のチームの強みはどんなところだと思いますか?

それぞれの強みを出し合って一つ一つの勝利に気持ちを集めて戦ってるところだと思います。

2. 普段の練習ではキーパー、試合では記録として、今試合でも記録を取っていただきました。それぞれの簡単な仕事内容や、気をつけていることがあれば教えてください。

キーパーでは時間を管理して、練習の時は次のことを考えながらやっています。


 

ありがとうございました!

皆様のご声援もあり、第2節は無事勝利することができました。
早いもので、次節でシーズンも折り返し地点になります。
第3節 V.S.東京理科大学 10/28(土) 10:45 kick off @富士通スタジアム川崎 となっております。

暖かいご声援をよろしくお願いいたします!!

vs東京外国語大学

 

こんにちは、1年マネのはるかです!

 

今回は10月15日に行われた、東京外国語大学との試合について書いていきます!

 

会場は東京外国語大学、天気はあいにくの雨でした…

 

 

写真でもわかるように土のグランドのため、雨でヤードが見えず、水溜りもできていたりとあまりいいコンディションではありませんでした…

 

しかし!!!

今回の試合では13ー7で見事勝利することができました!!

 

リーグ戦初勝利ということで大変盛り上がりました!

(詳しい試合内容ついては試合レポートをご覧ください。)

 

雨の中応援にかけつけてくださったOBの方々もいて、

部員一同記憶に残る試合になったと思います。

 

 

残り3試合を控えているFighting Seagulls

皆様の応援をいただけると嬉しいです!

よろしくお願いします!

 

 

東京外国語 大学戦試合レポート

東京外国語大学戦 試合レポート

第1Q

外語のキックにより試合開始。

#4土屋による15ydsのキックオフリターンにより、自陣35yds地点から横市の攻撃。

しかし、両者フレッシュ獲得を許さず、#66伊藤がパントで40yds蹴り込み、攻守交代を繰り返す。

横市に再び攻撃権が移った1st down、#6江越へのパス成功、#24木俣16ydsのラッシュによりフレッシュを獲得する。

その後も、#1榎本のラッシュ、#2秋元12ydsのラッシュによりフレッシュを獲得、#24木俣へのパス成功で着実にヤード進める横市。

しかしフレッシュ獲得には1yd届かず、4th down ギャンブルを選択するも、外語に攻撃権を奪われてしまう。

横市は粘り強いディフェンスを見せ、外語のフレッシュ獲得を阻止する。

ここで第1Q終了。

 

第2Q

外語の4th down 、パントから試合再開。#4土屋によるパントリターンにより、ロスを引き上げ横市の攻撃開始。

#2秋元19ydsものラッシュによりフレッシュ獲得。

その後も#43三好のラッシュでヤードを縮め、フレッシュ獲得まで残り1ydとなり、4th down ギャンブルを選択する。

そのプレーでの守備側である外語のペナルティーにより、オートマティックファーストダウンとなり、フレッシュ獲得。

#43三好のラッシュ、#16中村へのパス成功で、エンドゾーンまで残り1ydとなった横市。

ここで押し切り、#43三好のラッシュによりTD!!

#7中西によるPATも成功し、横市対外語7-0

外語に攻撃権が移るも、#24木俣のパスカット、#63中山のタックルが決まり、フレッシュ獲得を阻止する。

その後横市は攻撃権を得、フレッシュを獲得するも得点には繋がらず、外語に攻撃権を許してしまう。

#43三好 #13吉永によるソロタックル#93内田によるタックルも決まるが、外語のフレッシュ獲得を阻止できず、外語にTDを許してしまう。

PAT成功で、横市対外語7-7

外語のキックオフを、#4土屋10ydsリターンし、ここで第2Q終了。

 

第3Q

横市のキックにより試合再開。

外語のフレッシュ獲得を、どうにか阻止したい横市。

ここで、#13吉永によるソロタックルが決まる。

これに引き続き、#73井上によるソロタックルも決まり、相手のロスを下げることに成功した。

粘り強いディフェンスによりフレッシュ獲得を阻止し、攻撃権を得た横市。

ここで#7中西45ydsもの激走を見せ、一気に勢いづく。なんとか追加点を得て、リードしたい横市。

#2秋元25ydsのラッシュを見せ、エンドゾーンまで残り10ydsとなったが、ファンブルにより外語に攻撃権を渡してしまう。

外語に攻撃権が移った1st down、#93内田によるソロタックルが決まる。

その後度重なるペナルティーとディフェンスにより、フレッシュ獲得を阻止し、攻撃権を奪うも、横市もフレッシュを獲得できず、再び外語に攻撃権を譲ってしまう。

外語にフレッシュ獲得を許し、ヤードを詰められる横市。

そんな中、#75細田によるソロタックルが決まる。相手のロスを6yds下げることに成功。

ここで第3Q終了。得点は第2Qと変わらず横市対外語7-7

 

第4Q

横市の攻撃による1st downから試合再開。

外語の粘り強いディフェンスに阻まれ、フレッシュ獲得ならず。

しかし、横市も粘り強いディフェンスを見せ、再び攻撃権を奪う。

#4土屋のラッシュ、#7中西#2秋元16ydsのラッシュによりフレッシュを3度獲得するも、得点には繋がらず、苦しい状況が続く。

外語に攻撃権が移った1st down、第4Q残り2分30秒というところで、外語が自陣5yds地点でファンブル。

これを#59田村がすかさずファンブルリカバーし、そのままリターンTD成功!!!

PATは不成功で、横市対外後13-7

このまま逃げ切りたい横市。

#23高良#24木俣ソロタックル#27安藤のタックルが決まるが、外語の4th down ギャンブルを阻止しきれず、3度のフレッシュ獲得を許し、ヤードを詰められてしまう。

残り14ydsまで迫られ、ここでTDを許すと外語の逆転勝ちとなり、後がない横市。

ここで、外語がファンブル、それを#52前園ファンブルリカバーし外語の攻撃を止める。

ここで第4Q終了により試合終了。

横市対外語13-7、6点差で横市の勝利

vs東京外語

 

こんにちは、

今回は4年の蘭が担当します。

 

今週の日曜日には第2節である東京外国語大学との試合を迎えます!!

 

シーズンには隔週で試合があり、

 

リーグ戦のある秋はとてもとても早く時が過ぎていきます。。

 

一つ一つのプレーをしっかり練習したり、

 

フィジカル面を調整したり、

 

アサイメントを確認したり、、、

 

外語大戦に向けて、この試合は負けられないため

 

本当に力が入っています。

 

 

アメフトでは

 

全員それぞれ異なる動きや仕事があって一つのプレーになります。

 

それはプレーをしてる選手だけでなくフィールド外でも同じで、

チーム全員で力を出し合って戦っていきます!

 

 

外語大戦はなんとしてでも勝ちにいきたいです!!

 

 

東京外国語大学戦は

10月15日(日) kick off.13:45~

@東京外国語大学飛田給Gr.

となっています。

 

応援よろしくお願いいたします。

創価大学戦 試合レポート

創価大学戦 試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

お互いにフレッシュ獲得を許さないまま試合は進む。

横市が攻撃権を獲得した4th down、FGを選択するも、ブロックされ得点獲得ならず。

その後、創価に攻撃権が移るが、ペナルティや#75細田#99赤阪のタックルも決まり、粘り強いディフェンスによりフレッシュ獲得を防ぐ。

しかし、横市が攻撃権を得た2nd down、ファンブルにより、創価に攻撃権を譲ってしまう。

エンドゾーンまで4ydsという至近距離での攻守交代であったため、どうにか創価の得点獲得を防ぎたい横市。

#59田村のタックルも決まり、タッチダウンを阻止する。

しかし、創価はFGを選択し、先制点を許してしまう。横市対創価0-3

創価のキックオフで#16中村23ydsのリターン、横市に攻撃権が移り、#2秋元#43三好がラッシュを重ね、#6江越へのロングパスも成功し、フレッシュを獲得する。

なんとか得点を得たい横市だが、ここで第1Q終了。

 

第2Q

横市の4th downから試合再開。

フレッシュ獲得まで残り1ydという局面で、#1QB榎本は自身のラッシュを選択し、またもフレッシュを獲得する。

その後も、#2秋元#29宮下#43三好によるラッシュ、#23高良へのパス成功により勢いに乗り、フレッシュを獲得していく。

着実にヤードを進め、第2Qも半分が過ぎた頃、#43三好のラッシュによりTD!! 今シーズン初のTDとなった。

#7中西によるPATも成功し、横市対創価7-3

このままさらなる追加点を得たい横市、#16中村15ydsのパントリターンから、#6江越#23高良へのパスや、#27安藤のラッシュでフレッシュを獲得するも、追加点には繋がらず。

第2Q終了直前に創価にインターセプトを許すが、ここで、4点リードしたまま第2Q終了。

横市対創価7-3

 

第3Q

創価のキックにより試合再開。

#10糸嶺13ydsのキックオフリターン、#2秋元による14ydsの激走、#16中村へのパス成功により、フレッシュを獲得するも、ファンブルにより攻撃権を渡してしまう。

両チームともペナルティを重ね、めまぐるしく状況が変わる中試合が進み、苦しい状況が続く。

攻撃をなんとか阻止したい横市だが、フレッシュ獲得を許し、着実にヤードを詰められてしまう。

創価はFGを選択し、成功。追加点を許し、1点差まで追いつかれてしまう。

横市対創価7-6

なんとか追加点を得たい横市。

その後の創価のキックオフで#4土屋31ydsのリターン。

ここで、#7中西による16ydsの激走、#1QB榎本から#23高良への36ydsものロングパスが決まり、大幅に距離を縮め一気に勢いづく横市。

その勢いのまま、#23高良へのパス成功によりTD!!

続く#7中西PATも成功し、横市対創価14-6

そのまま追加点を許すことなく、横市対創価14-6のまま第3Q終了。

上級生の強さと頼もしさを感じさせられる第3Qとなった。

 

第4Q

創価の4th downのパントから試合再開。

横市は、#7中西#43三好のラッシュ、#10糸嶺へのパス成功により着実にヤードを稼ぐが、惜しくも1yd足りず、パントを選択。

#66伊藤がパントで34yds蹴り込むも、重なるペナルティに苦しめられる横市。

ここで、#75細田によるファンブルリカバー!! これにより横市は攻撃権を奪った。

しかし、そう思ったのも束の間、次のプレーでファンブルし、創価にファンブルリカバーされてしまう。

これにより攻撃権は再び創価へ。

その直後、さらにTDを許すが、そのプレー中にペナルティを起こしていたため無効。

その後、#75細田#43三好によるタックルが決まるが、創価の攻撃を抑えることができず、TDを許してしまう。

PAT不成功で、横市対創価14-12。ここにきて2点差まで詰められてしまう。

両者譲らず試合は残り2分に突入。

#66伊藤によるパントで39yds蹴り込むも、創価のフレッシュ獲得を許してしまう。

そんな中、#75細田によるQBサック!! ロスを10yds下げることに成功。

このまま逃げ切れるかと思った残り30秒、創価のTDを許し、逆転されてしまう。

ペナルティにより、PATは無効、横市対創価14-18

残り10秒、創価のキックオフを#4土屋32ydsリターンし、その後の1st down、#43三好への26ydsのロングパス成功、プレイヤーの粘り強いオフェンスを見ることができた。

しかし、逆転するには時間が足りず、横市対創価14-18のまま試合終了。

4点差で創価大学の勝利

創価大学戦試合インタビュー

創価大学戦試合インタビュー

 

今回のインタビューは、

ラインのビッグプレーであるQBサックを決めた、4年生で副将の#56細田さん
タッチダウンやロングパスキャッチを成功させた、3年生でディフェンスリーダーの#23高良さん
今季初、さらに自身初のタッチダウンを決めた、2年生の#43三好くん
4年生でビデオ担当のマネージャーである田嶋さんに答えていただきました!


#56 細田直希 OL/DL 4年

1. 試合お疲れ様でした。QBサックやファンブルリカバーなど、力強いプレーが印象的でした。一言お願いします。

嬉しかったけど勝ちたかったです。

2. 最後のシーズンになりますが、意気込みを教えてください。

全試合活躍して勝ちたいです。

 

#23 高良大河 WR/LB 3年

1. 試合お疲れ様でした。ロングパスキャッチ成功やタッチダウン成功、さすが上級生だなと思わせるプレーでした。一言お願いします。

榎本さんの球が良かったです。
次の試合もキャッチしていきたいです。

2. 今シーズンへの意気込みを教えてください。

ディフェンスでチームを引っ張れるように頑張りたいです。

 

#43 三好優平 RB/LB 2年

1.試合お疲れ様でした。今季初のタッチダウンとなりましたが、感想をお願いします。

練習試合も含めて、初めてのタッチダウンだったので、とても嬉しかったです。これから、大事なところで任されるようなRBになりたいです。

2.後輩ができて初めてのシーズンですが、どのように過ごしていきたいですか?

昨シーズンも少し試合に出させてもらったので、その経験を生かして、少しでも試合に出る後輩のサポートをしていきたいです。

 

田嶋日奈乃 MG ビデオ 4年

1.マネージャーから見て、今年はどのようなチームだと思いますか?

4年目になり、自分が最高学年となった今年。後輩達の支えがあってこそのチームだなあと実感しています!

2.試合や普段の練習でのビデオの役割は、プレイヤーにとって、ビデオ反省をするのに欠かせない仕事ですが、何か普段から心がけていることや、意識していることがあれば教えてください。

ビデオを撮るにあたって、観やすい映像を撮ることは心掛けてます。(真っ直ぐ、ブレない、ズームなど) 
基本的なことをやってるだけです😅
あとは、マネージャーの後輩が楽しい雰囲気で部活が出来るように雰囲気作りは心掛けてます☺

 


 

ありがとうございました!

初戦は悔しい結果となってしまいましたが、残り4試合、部員一同精一杯頑張りますので、引き続き暖かいご声援をよろしくお願いします!!

上級生の頼もしいプレーはもちろん、下級生の活躍にもご注目ください!!

vs創価大学

 

こんにちは、4年マネのらんです٩( ‘ω’ )و

 

ここ最近、気温も一気に下がってきていますね。

 

平日の放課後練では肌寒くなってきました(ノω・ヽ)

 

 

私たちは先週の土曜日、ついにリーグ戦が開幕しました!

 

今回はそんな初戦9月30日の創価大学との試合について書いていきます(`・н・´)

 

今回の試合はというと、14−18で負けてしまいました。

 

初戦ということでかなり緊張感が高まっていました。

 

 

それでも、

 

試合ではランやパスでゲインした時や、タッチダウン、QBサックなど、

 

時には反則やターンオーバーもあったりと、

 

いろいろなプレーが展開されていく中で、

 

リーグ戦においてのどことない気合いや盛り上がりといったものを

 

じーーん、と感じました。

 

 

(詳しい試合内容については試合レポートやインタビューも掲載しますので、そちらも御覧ください。)

 

 

と言ってもシーズンはまだこれからです!

 

あと4試合を控えているシーガルズ。

 

次の東京外国語大学戦に向けてチーム一同、しっかりと準備をしています!!

 

前試合は場所も公共会場ということで、

OBOGの方や保護者の方々などに来てもらうことができ、

応援ありがとうございました。

 

 

第2節の試合は大学会場となりますが、皆様の応援が選手の大きな力となります。

 

なのでご都合がよろしければ、ぜひ!観に来ていただけると嬉しいです。

 

お待ちしております!