月別アーカイブ: 2017年12月

東京農工大学戦試合インタビュー

東京農工大学戦試合インタビュー

最終戦であった、農工大戦の試合インタビューは、

主将として部活を支え続けた、4年生の#6江越さん

QB、Oリーダーとして部活を引っ張り、今試合では2回のTDと2ポイントコンバージョンの成功、ロングパスを成功させた、4年生で#1QB榎本さん

今期主務を務めた4年生のビデオのマネージャーである下岸さん

に答えていただきました!


#6 江越怜也 TE/DL 4年

1. 試合お疲れ様でした。毎試合遠いにも関わらず、OBさん、OGさん、ご家族の方々も応援に駆けつけてくださりましたね、最終戦を終えた感想をお願いします。

主将という立場になって初めて、自分達のチームはOBOGの方や家族のかたに支えられて成立していることに気づけました。いつもありがとうございます。最終戦は悔いのないよう、1プレイごと全力で挑みました。チーム目標は達成できませんでしたが、晴れやかな気持ちで試合を終えることができました。

2. 4年間アメフトをして、4年生の1年間は主将として部をまとめていただきました。本当にお疲れ様でした。今までを振り返ってのお気持ちを聞かせてください。

アメフトといういままで全く関わりのなかったスポーツに打ち込んだ四年間はとても大きな経験になりました。特に最後の年はチームをまとめる難しさや、責任など考えさせられることの連続でした。
ただ、アメフトをすることができる環境はだれにでも与えられているものではないので、四年間プレーすることができたことに感謝しています。
ありがとうございました。

 

#1 榎本光佑 QB・WR/DB 4年

1. 試合お疲れ様でした。自身のラッシュによる2回のTDと2ポイントコンバージョン成功、QBとしてロングパス成功など、最終戦も素晴らしいご活躍でした。感想をお願いします。

最終戦でTDできて嬉しいです。
皆に感謝しています。ありがとうございます。

2. 4年生ではQBとして、Oリーダーとして、部をまとめていただきました。4年間を振り返って今のお気持ちを聞かせてください。

最後の年に不本意な結果で終わってしまって悔やまれますが、後輩の皆さんにはこの経験を糧にして来年以降頑張って欲しいです。

 

下岸祐果 GM 4年

1. 最終戦では、どのような思いでサイドラインから試合を見ていましたか?

やっぱり勝ってほしい、勝ちたい!という気持ちでいっぱいでした。
サイドラインに一緒に立って応援できるのは最後ということで、思い切り楽しみながら仕事をさせて頂きました。笑
同期がみんなを引っ張っている頼もしい姿と、後輩の成長をたくさん感じられたとても思い出に残る試合でした!

2. 4年生では主務としてマネージャーだけでなく、部全体をまとめていただきました。4年間を振り返って今のお気持ちを聞かせてください。

たくさんのことがあった4年間でしたが、総じると、楽しかったです!
みんなからの些細な言葉が私の支えで、同期、先輩、後輩がいたから頑張ろうと思えたことばかりでした。本当に充実した4年間でした。
アメフトの楽しさを教えてくれて、たくさんの経験を積ませてくれて、たくさんの人といい関係を築かせてくれたアメフト部に感謝です!ありがとうございました。


ありがとうございました!

農工大戦は、4年生にとっては、最後の試合、1~3年生にとっては来年度の試合を左右する大事な試合でした。

各々の思いを持って臨んだ最終戦、無事勝利で終えることができました。

温かいご声援、ありがとうございました!!!

次練習を開始する時には学年が上がり、新体制になっているため、心機一転、気を引き締めて頑張っていきたいと思います!

今回で今年度の試合レポート・インタビューは終了です、最後までお読みいただき、ありがとうございました!

来年も引き続き試合ごとに更新していきますので、何卒よろしくお願い致します!

東京農工大学戦試合レポート

東京農工大学戦試合レポート

第1Q

農工のキックオフにより試合開始。

#16中村がキックオフをリターンし、横市の攻撃が開始されるも、その後フレッシュ獲得ならず、4th downでパントを選択。

#66伊藤42yds蹴り込み、農工に攻撃権を譲る。

農工に攻撃権を譲った1st down、#43三好によるソロタックル、その後の3rd downでも#52前園によるソロタックルが決まる。

農工にフレッシュ獲得を許さず、#4土屋がパントリターンし、再び横市の攻撃へ。

#2秋元がラッシュを重ねるも、フレッシュ獲得には2yds届かず、農工に攻撃権を譲ってしまう。

農工の攻撃を何とか止めたい横市。

#9窪寺ソロタックルが決まるも、農工に3回のフレッシュ獲得を許し、TDも許してしまう。

PAT成功で、横市対農工0-7

農工のキックオフを#4土屋21ydsリターンし、自陣31yds地点から1st down。

ここで何とか得点したい横市。

#24木俣#8中西によるラッシュにより、フレッシュを獲得する。

その後#1QB榎本から#93内田へのパス成功、#23高良への31ydsものロングパス成功

再びフレッシュを獲得し、#29宮下によるラッシュで、フレッシュ獲得まで残り2ydsとなった2nd down、#1QB榎本が自身のラッシュを選択し、見事12yds走り込みTD!!!

続く#8中西によるPATも成功し、横市対農工7-7

横市のキックオフを農工がリターンするも、#29宮下ソロタックルが決まりファンブルし、それをすかさず#52前園ファンブルリカバーし、攻撃権は再び横市へ。

ここで第1Q終了。

 

第2Q

横市攻撃の3rd downから試合再開。

敵陣20ydsからの攻撃開始であったが、ヤードを稼ぐことができず敵陣22yds地点で4th downを迎え、横市はFGを選択。

FG不成功で横市対農工7-7

農工に攻撃権を譲り、2回のフレッシュ獲得を許すも、#24木俣、#43三好、#93内田、#13吉永、#52前園、#99赤阪のタックル成功、#11長谷川のパスカットが成功し、粘り強いディフェンスを見せる。

3rd downで#99赤阪QB SACK!!
そのため農工がファンブル、それを#13吉永6ydsファンブルリターンし、攻撃権を奪う。

しかし、その直後の3rd down、農工にインターセプトされ、再び攻撃権を譲ってしまう。

両者譲らず、攻撃権は再び横市に移るも、農工のQB SACKロスタックルを含む粘り強いディフェンスに阻まれ、#9窪寺11ydsものラッシュをするも、フレッシュ獲得ならず。

横市はパントを選択し、#66伊藤55yds蹴り込み、タッチバック。

農工のフレッシュ獲得を許すも、#43三好によるソロタックル#51尾関、#66伊藤によるロスタックルが決まり、攻撃権を獲得。

ここで第2Q終了、横市対農工7-7

 

第3Q

横市のキックにより試合再開。

農工に着実にヤードを詰められてしまう横市。

4th downでフレッシュ獲得まで7ydsであった農工は、パントを選択するかと思いきや、ギャンブルを選択。

横市はこのギャンブルを阻止することができず、農工フレッシュ獲得を許してしまう。

農工フレッシュ獲得後の3rd down、農工がファンブルし、それを#99赤阪ファンブルリカバー!!!
横市は、攻撃権を奪い取る。

その後#9窪寺、#43三好、#8中西、#27安藤のラッシュによりフレッシュを獲得、#1QB榎本から#11長谷川へのロングパスも成功し、一気に勢いづく横市。

残り2yds地点での3rd down、#1QB榎本は自身のラッシュを選択し、見事TD!!!

PATは不成功で横市対農工13-7

横市のキック後、農工に攻撃権が移った1st down、農工#22の68ydsものラッシュを止めることができず、TDを許してしまう。

PATも成功で、横市対農工13-14

農工のキックを#2秋元11ydsリターンし、自陣32yds地点より横市の攻撃。

その後、農工のディフェンスを躱すことができず、パントで#66伊藤43yds蹴り込み、農工に攻撃権を渡す。

逆転され追い込まれた横市。

農工フレッシュ獲得目前の3rd down、ここで#59田村によるQB SACK!!!

相手のロスを7yds下げることに成功。

攻撃権を奪った横市は、ここで大きく攻撃に出る。

#29宮下13ydsものラッシュ、#1QB榎本から#99赤阪への15ydsロングパス成功により、大きくゲインする横市。

ここで第3Q終了。

 

第4Q

第3Qに引き続き横市の猛撃が開始。

#27安藤、#29宮下の複数回に及ぶラッシュにより、一気にゴール前6ydsまで攻め込む。

ここで、#1QB榎本から、#23高良へのパス成功により、TD!!!

PATは、2ポイントコンバージョンを選択し、#1QB榎本は自身のラッシュを選択。

見事成功し、追加点として2点獲得。

これにより、横市対農工21-13

追加点を与えず、どうにか逃げ切りたい横市。

#13吉永、#24木俣、#52前園、#93内田のタックル、#11長谷川ソロタックルが決まるも、農工のオフェンスを止めることができず、3回のフレッシュ獲得を許し、TDも許してしまう。

PATで2ポイントコンバージョンを選択するも、不成功で、横市対農工21-20

攻撃権を得た横市は、#1QB榎本14ydsのラッシュ、#2秋元19ydsのラッシュ、#8中西、#29宮下、#43三好のラッシュで、相手に攻撃権を許さず、敵陣18yds地点まで攻め込む。

追加点には時間が足りず、#1QB榎本はニーダウンを選択。
ここで試合終了。

横市対農工21-20横市の勝利