東京外国語 大学戦試合レポート

東京外国語大学戦 試合レポート

第1Q

外語のキックにより試合開始。

#4土屋による15ydsのキックオフリターンにより、自陣35yds地点から横市の攻撃。

しかし、両者フレッシュ獲得を許さず、#66伊藤がパントで40yds蹴り込み、攻守交代を繰り返す。

横市に再び攻撃権が移った1st down、#6江越へのパス成功、#24木俣16ydsのラッシュによりフレッシュを獲得する。

その後も、#1榎本のラッシュ、#2秋元12ydsのラッシュによりフレッシュを獲得、#24木俣へのパス成功で着実にヤード進める横市。

しかしフレッシュ獲得には1yd届かず、4th down ギャンブルを選択するも、外語に攻撃権を奪われてしまう。

横市は粘り強いディフェンスを見せ、外語のフレッシュ獲得を阻止する。

ここで第1Q終了。

 

第2Q

外語の4th down 、パントから試合再開。#4土屋によるパントリターンにより、ロスを引き上げ横市の攻撃開始。

#2秋元19ydsものラッシュによりフレッシュ獲得。

その後も#43三好のラッシュでヤードを縮め、フレッシュ獲得まで残り1ydとなり、4th down ギャンブルを選択する。

そのプレーでの守備側である外語のペナルティーにより、オートマティックファーストダウンとなり、フレッシュ獲得。

#43三好のラッシュ、#16中村へのパス成功で、エンドゾーンまで残り1ydとなった横市。

ここで押し切り、#43三好のラッシュによりTD!!

#7中西によるPATも成功し、横市対外語7-0

外語に攻撃権が移るも、#24木俣のパスカット、#63中山のタックルが決まり、フレッシュ獲得を阻止する。

その後横市は攻撃権を得、フレッシュを獲得するも得点には繋がらず、外語に攻撃権を許してしまう。

#43三好 #13吉永によるソロタックル#93内田によるタックルも決まるが、外語のフレッシュ獲得を阻止できず、外語にTDを許してしまう。

PAT成功で、横市対外語7-7

外語のキックオフを、#4土屋10ydsリターンし、ここで第2Q終了。

 

第3Q

横市のキックにより試合再開。

外語のフレッシュ獲得を、どうにか阻止したい横市。

ここで、#13吉永によるソロタックルが決まる。

これに引き続き、#73井上によるソロタックルも決まり、相手のロスを下げることに成功した。

粘り強いディフェンスによりフレッシュ獲得を阻止し、攻撃権を得た横市。

ここで#7中西45ydsもの激走を見せ、一気に勢いづく。なんとか追加点を得て、リードしたい横市。

#2秋元25ydsのラッシュを見せ、エンドゾーンまで残り10ydsとなったが、ファンブルにより外語に攻撃権を渡してしまう。

外語に攻撃権が移った1st down、#93内田によるソロタックルが決まる。

その後度重なるペナルティーとディフェンスにより、フレッシュ獲得を阻止し、攻撃権を奪うも、横市もフレッシュを獲得できず、再び外語に攻撃権を譲ってしまう。

外語にフレッシュ獲得を許し、ヤードを詰められる横市。

そんな中、#75細田によるソロタックルが決まる。相手のロスを6yds下げることに成功。

ここで第3Q終了。得点は第2Qと変わらず横市対外語7-7

 

第4Q

横市の攻撃による1st downから試合再開。

外語の粘り強いディフェンスに阻まれ、フレッシュ獲得ならず。

しかし、横市も粘り強いディフェンスを見せ、再び攻撃権を奪う。

#4土屋のラッシュ、#7中西#2秋元16ydsのラッシュによりフレッシュを3度獲得するも、得点には繋がらず、苦しい状況が続く。

外語に攻撃権が移った1st down、第4Q残り2分30秒というところで、外語が自陣5yds地点でファンブル。

これを#59田村がすかさずファンブルリカバーし、そのままリターンTD成功!!!

PATは不成功で、横市対外後13-7

このまま逃げ切りたい横市。

#23高良#24木俣ソロタックル#27安藤のタックルが決まるが、外語の4th down ギャンブルを阻止しきれず、3度のフレッシュ獲得を許し、ヤードを詰められてしまう。

残り14ydsまで迫られ、ここでTDを許すと外語の逆転勝ちとなり、後がない横市。

ここで、外語がファンブル、それを#52前園ファンブルリカバーし外語の攻撃を止める。

ここで第4Q終了により試合終了。

横市対外語13-7、6点差で横市の勝利

Follow me!