月別アーカイブ: 2017年9月

初戦間近!

 

こんにちは!3年の早織です!

久しぶりのブログで、緊張しております(>〇<)

 

夏休みも終わりを迎え、肌寒い日が続いて秋めいてきたと思えば、

まだまだ暑い日もあり、体調管理に気を抜けない毎日です・・・。

そのような中、来る9月30日にFighting Seagullsはシーズン初戦を迎えます。

初戦を迎えるのは初めてではありませんが、やはり何度経験しても毎年緊張感を覚えずにはいられません。

初戦はその後のチームの雰囲気やリーグ順位を左右する重要な試合です。

プレーヤーはもちろんのこと、私をはじめとするマネージャーもそれぞれの思いを持ってのぞみます。

 

 

上の写真は先日の練習風景の一部です!

はじめは綺麗だった練習着も練習が終わる頃にはみんな泥だらけです。

試合に向けて、限られた時間を目一杯使い、日々勝利に近づこうとするプレーヤーの姿を見ると

私も自分にできる精一杯のことをやろう、と気が引き締まる思いです。

あと1週間、チームがより良い状態となるよう、サポートしていきます!

 

初戦突破に向けては、皆様の応援も大きな力となりますので、

ぜひ会場で応援いただければと思います!

以下、初戦の詳細です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第1節 対 創価大学BLUE LIONS

KickOff 14:00

会場:アミノバイタルフィールド

(京王線飛田給駅より徒歩5分)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

試合後には試合の詳細をこちらのブログにアップしていきますので

そちらもチェックしてみてくださいね!

ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

 

早織

★ディフェンシブバック★

 

こんにちは! 4年マネの蘭です。

 

— — — — —

 

今回のブログでは、

アメフト守備の最終ラインであるDB(ディフェンシブバック)

について書いていきます(・ω・ゞ

 

フィールドの後方および両サイドを守るポジションで、

相手のランやパスに対して広くカバーしなければなりません。

 

DBはCB(コーナーバック)とS(セーフティー)に分かれていて、

 

CBはフィールドの両端で、常にWRと対峙してパスを封じ込める使命を担い、

Sは後方やライン際にセットし、ボールキャリアーに対して最終防衛線としての役割をもっています。

 

 

DBが止められないと相手のロングゲインやタッチダウンを許してしまうだけに、その責任は重大。

その分、自らのパスインターセプト(相手のパスを奪い取ること)によって、試合の流れを大きく変えることもあります!!

 

なので、ここぞという時に絶対に自分の後ろに抜かれない確実なタックルや俊敏力、そしてスタミナが重要になってくるのです。

 

シーガルズでは、

CBを4年の#1. 榎本くん、3年の#24. 木俣くん

2年の#11. 長谷川くん#29. 宮下くん#35. 照屋くん

1年の#9. 窪寺くんが、

 

Sを4年の#2. 秋元くん、3年の#7. 中西くん#27. 安藤くん

2年の#4. 土屋慶典くん#13. 吉永くん#18. 中村遼河くん

1年の#10. 糸嶺くん#20. 中村敦くんが務めています。

 

DBの雰囲気はというと、

人数も他のポジションよりも多く、わちゃわちゃしていて、

前にDB会とかも開かれていたので、仲がいいイメージです(^.^)

 

試合では広いゾーンをうまく先読みして、

相手選手をカバーしにいったり、思い切って止めにいったり、

ディフェンスの最後の砦として、危険をいち早く察知しています!

 

 

— — — —  —

 

以上、DBについての紹介ブログでした^_^

 

 

また、リーグ戦の5試合の情報をウェブサイトのホームに掲載いたしました。

是非とも応援よろしくお願いします!!

 

最後まで、読んでいただきありがとうございました。

★ラインバッカー★

 

 

こんにちは、4年マネのらんです!

 

まだまだ暑い日もありますが日も徐々に短くなってきて、

長かった夏休みもあっという間に過ぎて、

残り1週間となりました。

 

リーグ初戦まであと10日となり、

チームもその雰囲気にだんだんとなってきています。

 

 

ー - - - -

 

今回はディフェンスの司令塔、LB(ラインバッカー)の紹介をしてきます!

 

LBはディフェンスの中央に位置していて、

縦横無尽にフィールドを駆け巡る3人からなるポジションです。

 

パサーへのラッシュやレシーバーの防御、

ラン攻撃へのタックルなど、

あらゆる攻撃状況に対応するディフェンスのタックルマシーン。

 

 

守備全体のフォーメーション指示を出し、

オフェンスのプレイを最後まで冷静に見極めるので、

洞察力や俊敏性などが求められるところです。

 

シーガルズでは、

4年の#73. 井上くん

3年の#23. 高良くん#53. 吉田くん

2年の#43. 三好くん#52. 前園くん

1年の#51. 尾関くん#93. 内田くんがやっています^^

 

 

シーガルズのLBは気合のある人たちで、

その一方でもくもくとアメフトに取り組んでいます(^ン^)

 

試合でもボールキャリアを的確に仕留めに襲い掛かっていきます!

 

 

― - - - -

 

以上、LBについて書いてみました(^-^)

最後までありがとうございました。

★ディフェンシブライン★

 

こんにちは、4年のらんです(^^)

 

今までマネブログでしてきたポジション紹介ですが、

今回からディフェンス編に入っていきたいと思います!

 

ディフェンスにはまず、

“ボールを持った選手をタックルして前進を止める”

ということが基本にあります。

 

ディフェンスは、

OLに対面して最前列に構えるDL(ディフェンシブライン)

DLの後ろに第2線目に構えるLB(ラインバッカー)

そして外側や最後尾を守るDB(ディフェンシブバック)

に分かれて3層構造をしています。

 

オフェンスでは決められたアサイメントを実行するのですが、

ディフェンスの方はというと、

オフェンスの動きに瞬時に反応して、“倒し”にいくのです。

 

ある意味オフェンスよりも攻撃的で、野性味のあるお仕事です。

 

- - - - ー

 

では今回はディフェンスの第1線に構えた選手群、

DL(ディフェンシブライン)についてお話したいと思います!

 

DLはOLに対面して、手をついて低い姿勢からボールのスナップでスタートします。

 

ランプレイでは、ボールキャリアが走る走路である穴を徹底的に埋め、

 

パスプレイではOLを割って進入し、相手QBにプレッシャーをかけるパスラッシュを行います。

 

OLと張り合ったり、

スピードのある内部のランプレイを潰すためにも、

大きな体と爆発的なパワーが必要となってきます。

 

 

中心で大型で破壊力のある守りをするDT(ディフェンシブタックル)や1人で2人のOLの相手をするNG(ノーズガード)

 

DLの外側を受け持って、オープンからのすばやいラッシュで攻撃を封じるDE(ディフェンシブエンド)があり、QBの利腕の逆側DEにはスピードの速い選手が配置され、投げる前にQBをねらいにいきます。

 

シーガルズのDLには

DTを4年の#75. 細田くん、3年の#69. 山川くん

2年の#57. 里見くん#77. 辻くん、1年の#63. 中山くん

DEを4年の#6. 江越くん#66. 伊藤くん

2年の#59. 田村くん#99. 赤阪くん

1年の#79. 土屋武大くんが務めています。

 

シーガルズのDLは元気のある人たちで、

練習でも声を率先して出して周りを引っ張っていくような感じですo(・ω・´o)

 

彼らがシーガルズディフェンスでの突撃部隊となり、

最先鋒で相手オフェンスの前進を阻止していきます!!

 

 

ー - - - -

 

以上、今回はDLを紹介しました ^^)

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

☆ワイドレシーバー&タイトエンド☆

 

こんにちは、4年の蘭です!

 

最近は少しだけ涼しくなってきて、

 

ときたま秋を思わせるような日もありますね(⌒▽⌒)

 

NFLもレギュラーシーズンに入り、今年もアメフトの季節がやってきました!!!

 

シーガルズも今月末9月30日に第1節である対創価大学の試合を控えています。

 

キックオフは14時、場所はアミノバイタルフィールドになります。

 

応援よろしくお願いします!!

 

さて、宣伝はここら辺までにして、

今回もアメフトのポジション紹介をしていきます☆

 

ー ー ー ー ー

 

今回は、オフェンスの両翼をなすWR(ワイドレシーバー)

オールラウンダーの TE(タイトエンド)

 

WRはパスプレーの時、QBからのパスのターゲットとなるポジションです。

 

ディデンスのマークを振り切るスピードに加えて、

空中戦を制する確実なキャッチ力が求められます。

 

シーガルズのWRは下級生がほとんどで、いつでもひたむきに練習をしています。

 

一つ一つのメニューを集中して行っていています。

 

練習前にもキャッチボールをいつもしています!(^ ^)

 

シーガルズのWRを

3年の#23. 高良くん

2年の#11. 長谷川くん#13. 吉永くん#16. 中村遼河くん#35. 照屋くん

1年の#10. 糸嶺くん#20. 中村敦くんが務めています!!

 

WRには正確にパスルートを走る能力も求められて、

 

ディフェンスを振り切ってロングパスのキャッチを決めるシーンは

鳥肌もので、チームを勢い付けてくれます!!!

 

 

 

そしてTE(タイトエンド)は、

 

時にQBやRBをサポートする OLの一翼を担いブロックをしたり、

 

時にレシーバーとしてパスコースに出て華麗にボールキャッチを決めたりと、

 

一人で二役をこなすポジションです。

 

シーガルズのTEには、

4年の#6. 江越くん、2年の#99. 赤阪くん、1年の#93. 内田くんがいます。

 

OLの右端もしくは左端からスタートすることが多く、

 

ディフェンスがいる中でボールを受けるため3人とも身長が高く、

 

かといって高身長だけでなく、相手DLに対抗する頑強な体を兼ね備えています!

 

特殊で難しいTEですが、練習などに対して丁寧にこなして取り組んでいます。

 

オフェンスの形成において、

 

マルチに動くTEがいることで、選択できるプレーの幅が広がるのですo(・ω・´o)

 

 

ー ー ー ー ー

 

以上、今回 はWRとTEの紹介をしました♩

これでオフェンスのポジション紹介が終了になります!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

☆ランニングバック☆

 

こんにちは!

 

4年マネの蘭です(´▽` )

 

夏合宿を終えて横浜に戻ってきました。

 

大きなケガなども今年はなく、無事に終了できました。

 

合宿を終えたことで、みんなそれぞれの収穫を得られたことでしょう。。。

 

 

大学での練習を再開し、

 

リーグ戦までも残り1ヶ月となり、

 

チーム一丸となって練習に取り組んでいきます!

 

 

さて、今回もポジションの紹介をしていきたいと思いますヽ(*´∇`)ノ

 

— — — — —

 

今回は地上戦の主役、、、RB(ランニングバック)

 

RBはプレーの開始時は一番後衛に位置しています。(フォーメーションによって少し変わりますが)

 

QBから受けたボールを、キャリアーとして

 

勇敢に相手ディフェンスに突進したり、

 

華麗なステップで相手を飜弄しながら、ボールを少しでも前進させていきます。

 

RBというとブワァーっと駆け抜けるイメージが強いですが、

 

実際には激しいタックルにも負けないタフさもあるのです。

 

 

密集地帯をゴリゴリ進んで、

 

確実に数ヤードの獲得を狙う時や。。

 

 

スピードがあってタックルされにくい選手は、

 

大外を回ってロングゲインを狙う時や。。

 

 

キャッチがうまくて小刻みな動きが得意な選手は、

 

短いパスを受けてその後走って前進を狙う時など

 

 

RBはタイプの違う選手をそれぞれの長所を活かして使い分けをします!

 

RBの中でもHB(ハーフバック)やTB(テールバック)といって、自身がボールを保有して走る率が高いところもあれば、

 

はたまた自身がキャリアーとなるのではなく、

 

キャリアーの盾となって走路を確保し、ボールを持っている選手の道を作るリードブロッカーとなるFB(フルバック)というのもあります。

 

 

シーガルズには

 

4年の#2. 秋元くん

3年の#7. 中西くん#24. 木俣くん#27. 安藤くん

2年の#29. 宮下くん#43. 三好くん

1年の#9. 窪寺くん

 

の8名がRBを務めいています!

 

シーガルズのRBは足の速い選手も多く、

 

スピードあるプレーがよく見られます。

 

雰囲気の方はというと、

 

とにかく楽しい人たちです(≧∇≦)!!!

 

あまり静かになっていることがなく、

 

明るく、しかし、やる時はしっかりとやる。

 

そんな選手たちです。

 

そんな彼らが駆け抜けた先のタッチダウンはなんとも言えないかっこよさがあります( ^ω^ )

 

— — — — ー

 

以上、今回はRBの紹介をしました☆

 

まだまだポジション紹介はしていきますので、

 

次回もぜひ読んでいただけたらと思っています。

 

最後までお付き合いありがとうございました!