レジェンドボウル 試合レポート

1Q
現役チームのキックにより試合開始。
OBチーム、ファーストプレイで尾崎から西本・舟木へのロングパスがきまる。
そのまま勢いにのったOBチームは自陣3ydsから小高へのパスが決まりTD。6-0。
キッカー島田のPAT成功。7-0.
OBチーム、オンサイドキックが成功し、試合を優位に進める。
 
2Q
現役チーム60ydsのドライブをするも、決め手を欠き、FGも勢いにのれず失敗。
OBチームの攻撃、尾崎から小杉へのフリーフラッカーパスが決まり35ydsゲイン。
しかし#56駒田のQBサックなどで追加点ならず。
 
3Q
OBチームのキックにより試合再開。
自陣20ydsからのパス攻撃を#1遠山がキャッチし、そのままエンドゾーンにもちこみTD。
キッカー#27藤森のPAT成功。7-7
続いて、OBチームの攻撃。尾崎にロングパスが決まり、ゴール前2yds、
広石にTDパスが決まる。2ポイントコンバージョン失敗。13-7。
 
4Q
現役チーム敵陣10ydsまで攻めるも、攻めきれずFGに終わる。13-10
OBチーム尾崎から小沢への50ydsのパスが決まり、現役陣15ydsまで攻める。
さらに、小杉へのパスを試みるも、#1遠山のインターセプトに阻まれる。
現役チーム、インターセプト後、自陣1ydsよりランプレーを試みるも、
OB渡辺によりセーフティ。15-10.
OBチーム、パスを多投するも#29の大隈のインターセプトで、現役チーム逆転のチャンスを得る。
現役チーム反則などで、なかなか前進できずも、#27藤森へ25ydsのTDパスが決まる。15-16
2ポイントコンバージョン失敗。
ここで試合終了。15-16.
Tweetgovernment,politics news,politics news,politics