アメフト部の魅力とは?!

現役部員が語るアメフト部の魅力

プレーヤー 4年 下川陽平

      下川 陽平

     1、アメフト部に入ってよかった事は?

 最初は遊びたいな~などと思ったりもしましたが、4年間という長そうでとても短い大学生活の時間を、遊びなどで無意味に消費するのではなく目的を持って有意義に過ごす事が出来ている事が何より嬉しい事です。
また、きつい練習を乗り越えて、試合に勝った瞬間はこれ以上無い喜びがあります。
2、アメフト部の魅力とは?
 とにかくONとOFFとの差がハッキリしているところだと思います。
練習時間はきっちり時間で決まっていてダラダラすることがないし、しっかり毎週決められた日数のオフがあるのでバイトもすることもできます。
テスト前は部活がオフだから勉強はしっかりできるし、オフは1年で合計3ヶ月ほどあるので免許合宿、海、スノボーにも行くことが出来ました。
しかし試合のシーズンに入れば、オフ中とはうって変わってみんな真剣に取り組みます。
また高校までの様な、体育会系の上下関係は全くなくて、1~4年生全員の仲が良いので一緒に食事などに行くこともしょっちゅうです。

マネージャー 4年 松本加奈子

松本 加奈子2'
1、アメフト部に入ってよかった事は?
試合に勝ったときはプレーヤー同様私たちマネージャーにとっても最高の瞬間です!
勝利の瞬間を一緒に味わえたときは入って良かった!と思います。
またプレーヤーから「ありがとう」と言われる時もうれしい瞬間だったりします。
2、アメフト部マネの魅力とは?
アメフトのマネージャーはお水を配るだけではなくて、ビデオを撮ったり、テーピングを巻いたり、練習時間の計時、時にはボールを投げたり…など部活中は結構忙しいです。
忙しくて大変だからこそやりがいがあります!
ですがマネージャーはシフト制なのでバイトなどはプレーヤー以上に出来ます!
またプレーヤーもマネージャーもミンナ仲良しなとこも魅力です。一緒にご飯行ったり、オフ中はミンナで海行ったりもしますよ~。

 

<< 新入生の皆様へ                   アメフト部FAQ >>