月別アーカイブ: 2016年11月

最終戦に向けて

こんにちは!!

今回のマネブログは3年マネの美悠が担当します。

最近の部活では、最終戦に向けて部員一同、今まで以上に気合いの入った練習をしています。

今年の最終戦、vs武蔵大学は入れ替え戦のかかった大事な試合となっていてまた、武蔵大学は今までの試合を見ると、圧倒的な強さで勝ち続けているため、本当に強敵!!です。

そんな中、部員一同練習に気合いを入れて取り組んでいくのはもちろんのこと、部活以外の時間も強敵である武蔵大学に対抗するためのプレイを作ったりと本当にこの試合には力が入っています。

img_6546

 

私個人としてはやはり一学年上の先輩である4年生の最後の試合なので、勝って入れ替え戦に進んで少しでも長く先輩方と部活ができたらいいなと思っています。

 

vs武蔵大学戦は、明日11月26日(土)@駒沢第二球技場

16:15 kick off

となっています。

 

絶対に絶対に勝って入れ替え戦に進みたいです!!

応援よろしくお願いいたします。

image1

 

4節を終えて、、、

こんにちは!

今回のマネブログは4年の美里が担当します。

おそらくこれで私にとって最後の投稿になります(´・ω・`)

早いなあ、寂しいなあ。(ブロガーになろうかなあ…|д゚))

 

そんな冗談はさておきまして!

先日第4節、神田外語大学との試合が行われました(^^)

1112%e5%b7%9d%e5%b4%8e

無敗で迎えた第4節、

最終節へつながる大切な一戦です。

 

会場の雰囲気も普段とは違う状況で、

形容しがたい不思議な緊張感のままに試合は進みました、、、

☆試合内容の詳細は試合レポートをぜひご覧ください(‘◇’)ゞ☆

 

第4節は、OBOGの方、ご父兄の方、部員の友人など、

多くの方が会場に応援に来てくださいました。

やはり応援は何にも代えがたい力になります!

本当に、ありがとうございました!!

 

 

個人的に最近よく感じるのですが、

マネージャーとして試合を見ているとどんな試合でもソワソワしてしまいます。

誰か大きなけがをしたらどうしよう、とか

後半どのくらい疲れが出てくるかな、とか色々と思いを巡らせてしまいます。

 

でも、プレーヤーたちはそんな私の心配をことごとくかき消してくれるんです。

今回は本当に1年生の活躍が目覚ましく、たった半年の間に本当にたくましくなった姿を見せてくれました(*’ω’*)

上級生も寝る間を惜しんで考えたプレーが成功すると、これ以上ない達成感のある表情をみせてくれます。

それぞれが思いや努力を一つに集めることでチームとして成り立っている事に改めて気づかされる試合でした。

 

そんな、小話でございました(‘ω’)照

yocchi

大学のイチョウ並木もようやく山吹色に染まってきまして、

気が付けばリーグ戦残り1節となりました!

 

次節、勝利することができれば悲願の入れ替え戦です。

少しでも長くこのチームで戦いたいな、と心から思います。

 

一切の妥協なく最高のプレーをするべく、残りわずかですが

全員で頑張ります!

 

第5節  VS武蔵大学 

11月26日(土)@駒沢第2球技場 16:15 Kick off

↑ ↑ ↑ ↑

沢山の応援をよろしくお願いします!!

4%e5%b9%b4%e3%81%be%e3%81%ad

最後に和気あいあい4年マネージャーfeat.QB森山

をお送りして締めますね(*^^*)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

神田外語大学 試合インタビュー

神田外語大学 試合インタビュー

今回のインタビューは・・・

4年生の高谷さん、3年生の江越さん、1年生の宮下くん、

そして4年生マネージャーの難波さんに答えていただきました!^^

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

#18 高谷健太 WR/LB,DB 4年

CIMG2469

1.Dリーダーとしての1年はいかがでしたか?また、どのような思いで残りの練習にのぞみますか?

忙しかったですが、充実した1年をおくれました。悔いの残らないように練習します。
2.最終戦に向けての意気込みをおねがいします!

勝つためにベストを尽くします。

 

#6 江越怜也 WR/LB 3年

CIMG2514

1.自らもタッチダウンを決め、試合を勝利で終えた感想をお願いします!

少しでも勝利に貢献することができてうれしいです。

2.残すところあと1試合となりましたが、武蔵戦ではどのようなプレーをしていきたいですか?

次が今の4年生とできる最後の試合なので、全力でプレーしたいです。

 

#29 宮下伊能 RB/DB 1年

CIMG2456

1.タッチダウンをした感想をお願いします!

どちらのプレーもまっすぐ走っただけなので、OLとFBに感謝の気持ちでいっぱいです。

2.今後、どのようなプレーヤーを目指していきたいですか?

勝負所で、「こいつにキャリーさせたい」と思われるようなRBになりたいです。

 

難波舞 GM 4年

CIMG2309

1.マネージャーからみて、今年のチームの良いところはどこですか?

 4年生が引っ張って下の学年がついていくというよりは、全員でチームをつくっていけている点です。初めは去年のチームとの雰囲気の違いに迷いも感じ、後輩を頼ることに申し訳なさも個人的に感じていました。ですが、どんどん頼もしくなっていく同期や後輩の姿を見てきて、今ではこの一体感が今年のチームのいいところだなぁと素直に思います!

2.今回はサイドラインから試合を見ていましたが、どのような思いで試合を見ていましたか?

久々のサイドラインを楽しみにしていましたが、いざ試合が始まるとあまり色々考えられなくて、勝ちたいとか大きなケガがないといいなとか、結局いつもと同じでした。笑 でもサイドラインにいないと分からない緊張感を感じられたり、みんなの頑張りや活躍をより近くで見られたので嬉しかったです!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ありがとうございました!

次はいよいよ最終戦・・・!

シーズンを勝利で締めくくりたいです!!

神田外語大学 試合レポート

神田外語大学 試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

横市オフェンス最初のシリーズ、敵陣29ydsから攻撃開始し着実に進め#2秋元のランによりTD、横市先制!

#7中西のPATも成功し横市vs神外 7-0

神外オフェンス、パスの成功によりファーストダウン獲得するものの#56細田らのタックルによりパントで終える。

その後の横市オフェンス、#2秋元、#7中西のランで着実にG前1yrdまで攻め込むと最後は#2秋元TD!

PAT成功により、横市vs神外 14-0

キックオフにより攻守交代後の神外オフェンスを#18高谷がインターセプト

またもや横市に攻撃権がうつると、敵陣41ydsから#7中西や、QB#17森山らのランによりフレッシュを重ねていき攻撃権をもったまま2Qへ。

第2Q

続く横市オフェンス、最初のプレーで#6江越へのパスが決まりTD!

PATは不成功により 横市vs神外 20-0

#29宮下、#2秋元のランにより攻め込むものの、相手のインターセプトにより攻守交代となる。

その後の神外オフェンス、#27安藤などのタックルが決まるが、

なんとか得点を得たい神外オフェンスの敵陣19ydsからのパスプレーが決まりTDを許してしまう。

PATは不成功に抑え 横市vs神外 20-6

攻守交代後の横市オフェンス、自陣30ydsからのQB#17森山のロングパスが#1榎本へとおりそのまま走り抜けTD!

#7中西のPATも成功し、横市vs神外 27-6とまたもや点差をつける。

続く神外オフェンスをパントにおさえ前半をリードしたまま終える。

第3Q

神外のキックにより試合再開。

横市オフェンス、フレッシュ獲得まで1ydsとしたところでファンブルにより攻撃権を渡してしまう。

しかしその後は神外の攻撃をおさえ攻守交代。

#43三好、#29宮下のラン#6江越のパスキャッチによりファーストダウンを重ね最後は#29宮下のランでTD!

#7中西のPATも決まり横市vs神外 34-6

続く横市ディフェンスは#23高良のタックルなどによりパントにおさえる。

また攻撃権を得た横市は、#89土屋のパスキャッチなどにより敵陣24ydsまで攻め込み3Qを終える。

第4Q

3Qより続く横市オフェンスは、#89土屋の約30ydsのロングパスキャッチによりTD!

PATも成功し、横市vs神外 41-6と点差をさらに広げる。

その後の神外オフェンスをパントに抑え、再び攻守交代。

さらに追加点を得たい横市オフェンスは#29宮下、#43三好のラン#16中村のパスキャッチなどによりフレッシュを重ねると、

#29宮下が45ydsを走り抜けTD!

#7中西のPATも決まり横市vs神外 48-6

続く神外オフェンスを#70盛武のQBサックなどによりパントにおさえる。

その後攻撃権を得た横市、4thダウンでFGを選択するも惜しくも成功とはならなかったが

神外に大きな点差をつけ勝利。

最終戦へ向けてより一層弾みをつける結果となった。

残り2試合…!

残り2試合…!

こんばんは!4年マネージャーの舞です。

久々?にブログを書きますが、おそらく私が書く最後のブログですね(゜゜)

感慨深い。。

 

横市アメフト部はリーグ戦3試合を終え、2勝1分け0敗。

とにかく残り2試合、勝たなくてはなりません!!

前回は引き分けという悔しい結果になったわけですが、

それでもまだ優勝候補として戦えていることをとても誇りに思います(`・ω・´)

cimg2718

去年、絶大な存在感をほこっていたラインマンの先輩方、エースRBの先輩が引退され、

新チーム立ち上げの際には正直弱気になっていた部分も少しありました(._.)

 

 

ですが、、

春の新歓を通してたくさんの1年生を迎え、

先輩になって去年よりも2年生が頼もしくなり、

上級生になった3年生から多くの力を借りて、

4年生はチームをまとめようと必死に頑張ってきました!!

今ではとても一体感のあるチームになり、チーム一丸となって戦えています。

cimg2755

 

日々の練習やウエイト、ひぃひぃ言いながらやっているアナライズ、アサイメント理解、、

みんなの頑張りが勝利につながっているんだと実感しています( ˘ω˘ )しみじみ

みんなの頑張りが優勝、入れ替え戦出場、という形で報われますように・・・!

cimg2750

 

ここで最近のアメフト部の様子をちょこっと紹介、、

練習中はピリッとしてますが、

image

image

ストレッチの時間になるとこんな感じに戯れています(^・^)

image

 

そしてちょっとわけあって真っ暗闇でのダビング|д゚)

image

そしてそして私ごとですが、最近は後輩たちにたくさん遊んでもらっています(^v^)

この前もビデオのマネージャーで鍋パをしました!(キムチ鍋と豆乳鍋)

image

女の子はすごいです、7時間くらいずーーっと話題が尽きませんでした!笑

 

最後に、4年マネおそろいの靴下@試合(*’ω’*)まだまだ若いです♥笑

image

 

こうして大好きな部員たちと過ごせる時間も大事にしながら、

残りのシーズンを悔いのないものにしたいと思います!!

 

そしてですね!この前の土日は8時練、9時練と朝早い練習だったのにも関わらず

たくさんのOBさんが練習に参加してくださいました!

本当にありがとうございます!!!

 

今週末は神田外語大学との試合です。

勝利して、最終戦へ勢いをつけていきたいです!!!

みなさんの応援がきっと部員のエネルギーになると思うので、

ぜひぜひ会場にお越しください(^O^)/

第4節 11月12日(土)VS神田外語大学@富士通スタジアム川崎 13時30分キックオフ

第5節 11月26日(土)VS武蔵大学@駒沢第二球技場 16時15キックオフ

*観戦にはチケットが必要です。当日会場入り口付近にてブースを設けてチケットを販売いたします。事前に購入することを希望される方は部員にご連絡くださればご案内します。

(一般1000円、高校生以下・シニア500円)

cimg2746

応援よろしくお願いします!!!

最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)

VS東京外語大戦

こんにちは!!

2年マネージャーの早織です(^o^)

今回は第3節 VS東京外語大戦についてです!

cimg2742

結果は21-21となんとも悔しいものでした・・・

今回の試合は特に拮抗した戦いとなりました。

サイドラインで見ていた私も追いつ追われつの試合展開に終始ドキドキしていました(・・;)

詳しくは試合レポートをご覧ください(^^)

cimg2775

私は今回記録係として記録をとっていましたが、TDしたときや横市チームが追い詰められたときなど狼狽えてしまいました・・・(><)

しかし先輩はどんな時でも冷静に試合を見て、記録をとっていたので、さすがだなぁと思いました!!

cimg2765

また、今シーズンの試合では、同期のプレーヤーが活躍する場面を何回か見ることができ、うれしく思います(^^*)

先輩のすごさや同期の頑張りに刺激を受けつつ、シーズンを通して自分自身も成長できるよう頑張っていきたいです!

cimg2757

 

 

3試合が終了し、いよいよシーズン戦は後半に差し掛かります。

残り2試合、目の前の試合に集中し、戦っていきますのでご声援よろしくお願いします。

cimg2745

東京外国語大学戦試合インタビュー

東京外国語大学戦試合インタビュー

今回のインタビューは・・・

3年生の細田さん、榎本さん、2年生の木俣くんに答えていただきました!

そして今回からはマネージャーの方にもインタビューをお願いしました^^

今回は4年生の白川さんに答えていただきました(^o^)

―――――――――――――――――――――

#56 細田直希 OL/DL 3年

CIMG2314

1.外語大戦おつかれさまです!悔しい結果となってしまいましたが、試合の感想をお願いします。

勝ちたかったです。

2.次節以降の意気込みをおねがいします!

OLのユニットとしての力を高めたいです。

#1 榎本光佑 WR/DB 3年

CIMG1800

1.試合おつかれさまでした!今回の試合ではロングパスが決まり、大きなゲインとなりましたが、キャッチが成功したときの気持ちはいかがでしたか?

森山さんのボールがとても素晴らしかったので、TDできず本当に悔やまれます。

2.残りの試合、どのようなところに注目してみてほしいですか?

魂を込めた全力プレーに注目してほしいです。

#24 木俣剛 WR/DB 2年

CIMG2322

1.試合おつかれさまでした!今シーズンの試合では木俣くんのインターセプトが決まるシーンが多い印象ですが、自分で振り返ってみていかがですか?

相手のミスで生まれたインターセプトなので、4戦目、5戦目も相手のミスを狙って勝利に繋がるようなプレーをしたいと思いました。

2.次節以降の意気込みをよろしくおねがいします!

これからの試合が入れ替え戦に繋がると思うので気を引き締めて練習していきたいです。

白川文子 MG 4年

CIMG2427

1.マネージャーから見て、今年はどのようなチームですか?

学年の垣根を越えて全員が一丸となって勝ちにいく!そんなチームだと思います(^O^)
一言では表せませんが、これ以上言うと長くなりそうなのでこのくらいにしておきます!

2.ここまで大きな怪我人も出ず、怪我人が少ないシーズンですが、医務として普段の練習から何か心掛けていることはありますか?

練習前後のストレッチやアイシングを徹底するように呼びかけています。
まだまだこれからが勝負なので全員で最後まで戦えるように、サポートしていきたいです!

―――――――――――――――――――――

ありがとうございました!

いよいよシーズン戦も後半に差し掛かりました!

より多くのプレーヤーが1秒でも長くフィールドに立ち、

後悔のないようなプレーをしてほしいです!

東京外国語大学 試合レポート

東京外国語大学 試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

先制点は与えまいと#66伊藤や#18高谷、#73井上らがタックルを決め、外語大のオフェンスを阻む。

しかし、QBのランを止めきれずTDを許してしまう。

さらにその後のPATも決められ、これにより横市対外語大0-7

#2秋元、#7中西らのランや#23高良へのパスによりヤードを稼ぐものの、フレッシュを量産できず苦戦を強いられる。

外語大に再び攻撃権が渡ってしまったその直後、#24木俣がインターセプト!!

横市が攻撃権を奪い取る。

その後、#17森山や#7中西らのランにより、ボールを着実にゴールまで運んで行く。

第2Q

ゴールまで残り10ydsで迎えた第2Q。

ここで外語大のイエローにより、残り1ydsまで追い詰める。

直後、QB#17森山がボールをゴールへと運びきり、見事TD!!

#7中西によるPATも成功し、横市対外語大7-7

追加点を得てなんとかリードしたい横市であったが、

直後の外語大のQBによるランをまたしても止めきることができず、TDを許してしまう。

PATも決められ、横市対外語大7-14

リードされたまま前半を終えるわけにいかない横市は、#2秋元、#7中西らのランや#23高良へのパスによりフレッシュ獲得を重ねる。

その流れのまま、#7中西がTD!!

続く、自身によるPATも確実に決め、横市対外語大14-14

攻撃権が外語大に渡った後も、#18高谷や#23高良らのタックルにより外語大に攻撃の余地を与えない。

両者一歩も引かない追いつ追われつの試合展開の中、前半終了。

第3Q

外語大のキックにより試合再開。

#89土屋へのパスや#2秋元のランにより着実に敵陣へと攻め込む中、

#1榎本へのロングパスが成功。一気にゴール前へと進む。

ゴールラインまで残り6yds。

#2秋元がランによりTDを試みるも、外語大のディフェンスに阻まれる。

ここで横市はFGを選択。

しかし、ボールはゴールポストからはずれてしまう。

横市、惜しくも追加点を得られず。

その後、再び攻撃権を手にした横市は、#7中西のランや#23高良へのパスによりゲインを重ねていく。

フレッシュ獲得まで残り2ydsで迎えた4th downで、横市はパントを選択。

ここで、#56細田によるリターナーへのタックルが炸裂。外語大のロングゲインを防ぐ。

その後、外語大への追加点も許さず、得点変わらないまま横市対外語大14-14で第3Q終了。

第4Q

なんとしても追加点を得たい横市。

#2秋元、#17森山のランによりフレッシュを量産するも、得点に結びつく攻撃はできない。

攻撃権が外語大に渡った後も、横市ディフェンス陣が外語大のオフェンスを阻み得点を許さない。

一進一退の攻防が続く中、#23高良へのロングパスが決まり、一気にゴール前5ydsまでボールを運ぶことに成功。

続く、#2秋元のランにより、残り2ydsまで進む。

そして#17森山が今試合2度目のTD!!横市に追加点をもたらした。

PATも成功し、横市対外語大21-14

なんとか、このまま逃げ切りたい横市。

しかし、試合終了6秒前、外語大のQBによるランを止めきれず、TDを許してしまう。

PATも決められ、横市対外語大21-21で試合終了。

シーズン第3戦目は、誰もが予想しなかった、悔しい結果となった。