OB戦試合インタビュー

OB戦試合インタビュー
新チームとなり始めての試合であった、OB戦の試合インタビューは、見事TDを決めた3名です!
4年生の#23WR/LB高良さん、
3年生の#4QB土屋くん、
同じく3年生の#99TE/DL赤阪くん
に答えていただきました。

#23 高良大河 4年 WR/LB
1. 試合お疲れ様でした。35ydsものラッシュでのファンブルリカバーリターンタッチダウン、瞬発力・判断力・スキルの高さを感じ、圧巻でした。感想をお願いします。
ただのラッキープレイでした。
2. 今年のOB戦は、例年になく現役チームの勝利となり、幸先の良いスタートが切れたかと思います。6月には春シーズンオープン戦も控えていますね。今期の意気込みを教えてください。
今回はたまたま勝てただけでしたが試合を通して得た課題を日頃の練習で改善し、オープン戦での勝利に繋げていきたいと思います。
今期こそ全勝し、昇格できるように頑張ります。
また、OB・OGの方々には毎年この様な機会を作って頂きとても感謝しています。
今年度もよろしくお願い致します。ありがとうございました。
 
 
#4 土屋慶典 3年 QB

1. 試合お疲れ様でした。QBとしてロングパス成功や、自身の35ydsのラッシュでのTDなど、判断力の高さ、スキル共にマルチな活躍が目立ちました。感想をお願いします。
WR、OLの方々に感謝したいです。昨年はOB戦でチームに大きな迷惑をかけたので、少しでもチームに貢献できるようにしました。結果として勝利できたことはよかったです。
2. 今期から上級生になり、更にQBとしてチームの顔となり、部を引っ張って行く立場になると思います。意気込みをお願いします。
常に謙虚な気持ちを持ち、歴代のQBさんと肩を並べられるようなQBになれるよう日々の練習に取り組んでいきたいと思います。
 
 
#99 赤阪俊介 3年 TE/DL

1. 試合お疲れ様でした。多くのパスキャッチ成功、TD、QB SACKと両面での幅広い活躍でしたね。感想をお願いします。
昨年は特にオフェンスにおいてチームに貢献することがあまり出来なかったので、今回のOB戦ではチームの勝利に貢献できて嬉しく思っています。
2. 1年生も入り、新体制がスタートし、DLリーダーとしても部を引っ張る立場になっていくと思います。意気込みをお願いします。
今年のチームは僕たち3年生の人数が一番多いので、3年生から盛り上げて4年生を支えていきたいです。

ありがとうございました!
遂に今シーズンがスタートしました!
fighting seagulls の次の試合は,6/17の学習院戦@富士通スタジアム川崎 4:05 kick off です.
今年こそ2部昇格を目指し,部員一同精進致しますので,温かいご声援をよろしくお願い致します!!
Tweetgovernment,politics news,politics news,politics

OB戦試合レポート

OB戦試合レポート
第1Q
OBチームのキックにより試合開始。
#6中村によるキックオフリターンにより、自陣23yds地点から現役チームの攻撃。
3rd down、#99赤阪へのパスが成功するがフレッシュ獲得ならず。
OBチームの攻撃。#35照屋のパスカットと#24木俣のロスタックルにより、OBチームにフレッシュ獲得を許さず。
再び現役チームに攻撃権が移り3rd down、#99赤阪のパス成功でフレッシュ獲得。
続く1st down、#89土屋慶のQBランでヤードを稼ぎ、再びフレッシュ獲得。
その後、#29宮下によるランと#99赤阪によるパスキャッチにより着実にヤードを進めるが、フレッシュ獲得ならず、攻守交代。
続くOBチームの攻撃。#6中村のタックルなどにより相手にフレッシュ獲得を許さず、現役チームに攻撃権が移る。
#89土屋慶、#2中西らによるランで大きくヤードをゲインし、フレッシュ獲得。
ここで第1Q終了。
 
第2Q
未だ現役チームの攻撃。1st down、#89土屋慶がOBチームのタックルを掻き分け、35ydsのランでタッチダウン!!
続く#18吉永のPATも成功し、現役対OB 7-0。
その後OBチームは、4th downでのパントキックの際にファンブルし、セーフティとなる。これにより現役チーム2点追加で、現役対OB 9-0。
#29宮下がランでもパスでも活躍。#2中西、#89土屋慶によるランや#6中村によるキャッチも相まってフレッシュ獲得を重ね、エンドゾーンに迫る。
4th down、フレッシュ獲得まで5ydsのところでFGを選択したが、スナップが乱れキックできず。しかし、ホルダー#89土屋慶のとっさのパスを#99赤阪がキャッチし、なんとタッチダウンを成功させる!!
その後の#18吉永のPATも決まり、現役対OB 16-0。
現役チームのキックだが、OBチームにエンドゾーン手前までリターンされてしまう。しかし、#77辻のタックルや#52前園の鋭いブリッツ、#24木俣のパスカットが成功し、OBチームを無得点に抑える。
ここで第2Q終了。
 
第3Q
現役チームのキックにより試合再開。自陣28yds地点までリターンされてしまう。
しかし、3rd downでの相手のファンブルを#23高良がリカバー。そのままエンドゾーンまで35yds独走し、タッチダウンを決める!!
PATは外し、現役対OB 22-0。
その後、現役チームはオンサイドキックを選択。#2中西のキックを#6中村がキャッチし、見事オンサイドキックを成功させる。
再び現役チームが攻撃権を得るが得点はなく、OBチームの攻撃。
1st down、OBチームのファンブルを#99赤阪が見事リカバー!
しかし現役チームは得点なくOBチームの攻撃に移り、#1糸嶺、#23高良、#43三好、#27安藤、#6中村らによるタックルで攻撃を防ぐ。
ここで第3Q終了。
 
第4Q
現役チームの攻撃にて、#43三好が35ydsのロングパスを見事キャッチしフレッシュ獲得。さらに#1糸嶺へのパスも通り敵陣を一気に攻めあげるが、タッチダウンならず。
続くOBチームの攻撃。1st down、#99赤阪がQB sackを見事に決める。2nd downでは、#78土屋武のロスタックルも成功する。4th down 残り22ydsのOBチームは、ギャンブルを選択し失敗。
現役チームは、#29宮下と#2中西によるラン、#99赤阪へのパス成功で前進。さらに#23高良へのパスが通り、タッチダウン!!
#6吉永のPATも成功し、現役対OB 29-0。
続くOBチームの攻撃では、#72尾関が見事QB sackを決め、攻撃を食い止める。
しかし、続く現役チームの攻撃時、OBチームにインターセプトを決められて攻撃権を奪われ、さらにはタッチダウンをされてしまう。
OBチームは2ポイントコンバージョンを選択したがそれを防ぎ、現役対OB 29-6。
次にOBチームはオンサイドキックを選択したが不成功で、現役チームが攻撃権を得る。
#6中村のパスキャッチと#89土屋慶のランで大きくヤードを稼ぐ。しかし、残り時間わずかのため選択したFGは失敗。
ここで試合終了。
現役対OB 29-6で現役の勝利。
 
Tweetgovernment,politics news,politics news,politics