月別アーカイブ: 2012年9月

城西大学戦 インタビュー

小杉 健人
1.  タッチダウンおめでとうございます!タッチダウン直後はどんなお気持ちでしたか?
→率直にとても嬉しかったです。自分のプレイがチームの得点につながることはこの上ない喜びです。

2.  入れ替え戦含め、残り5試合という短い期間ですが、最上級生として下級生に何を伝えていきたいですか?
→まだまだリーグ戦は始まったばかり。まだまだ成長できることはたくさんあると思うので最後までチーム一丸となって頑張ろうと伝えたいです。
嬉し涙を流そう!

岸下 恭介
1.  いよいよリーグ戦が始まりましたね。初戦の城西大学との試合ではどのような思いでのぞみましたか?
→練習でやったことをしっかりやろうと思って、試合にはのぞみました。キャリアにタックルできたときは、とても嬉しかったです。

2.  これからどんなプレイヤーになりたいですか?
→体を大きくして、強いプレイヤーになりたいです。

城西大学戦 試合レポート

1Q
城西のキックで試合開始。
両者の攻防が続く中、敵陣35ヤードより横市の攻撃がスタートすると、
♯24松崎のTDランにより横市が待望の先制点を挙げる。6-0。
続く♯27藤森のPAT成功により7-0。
横市のディフェンスの途中で1Q終了。

2Q
敵陣15ヤード地点より城西の攻撃が始まる。
すぐに横市の攻撃に交替し、♯17西本から#47小澤へのパスが通るなどで敵陣深くまで攻め込む。
ここで♯24松崎がまたしてもTDランを決める。13-0。
♯27藤森のPATは失敗に終わる。
その後ディフェンスもしっかりと相手の攻撃を防ぎ、攻守交替。
自陣40ヤード地点より横市のオフェンススタート。
相手の反則もあり横市が攻撃権をそのまま持ち続け、ゴールライン残り10ヤードまで攻め込む。
ここで横市はFGを選択するが、失敗に終わる。
前半終了。13-0。

3Q
横市のキックで試合再開。
後半のディフェンスも集中力を切らさず、相手のゲインを許さない。
横市の攻撃に交代すると♯24松崎のランや#17西本から♯6小林へのパスなどで敵陣深くまで攻め込む。
最後は♯17西本から♯26小杉へのTDパスが決まり、19-0。
♯27藤森のPAT成功。20-0。
攻守交替し、敵陣13ヤード地点より城西の攻撃スタート。
ここで♯47小澤と♯52宮澤のハードタックルが相手のファンブルを誘い込む。
その隙に♯16島田がリカバーし、横市が攻撃権を奪取する。
その後も着実にゲインし、またしても♯17西本から♯26小杉へのTDパスが決まる。26-0。
♯27藤森のPAT成功。27-0。
横市のディフェンスの途中で3Q終了。27-0。

4Q
敵陣20ヤード付近より城西のオフェンススタート。
横市はディフェンスでも♯53岸下のソロタックルや♯16島田のインターセプトなどビックプレーを重ねる。
敵陣25ヤードという好位置からオフェンススタート。
このチャンスをしっかりと活かして♯24松崎が本日3度目のTDラン。33-0。
♯27藤森のPATも成功し、34-0。
その後どちらも得点を許さず試合終了。34-0。
シーズン初戦を白星で飾る。

2012年度 リーグ戦のお知らせ

  2012年度 リーグ戦 日程

第1戦 9月22日 (土)
vs 城西大学   武蔵大学朝霞キャンパスグラウンド
10:45 kick off

第2戦 10月6日 (土)
vs 東京国際大学 武蔵大学朝霞キャンパスグラウンド
11:00 kick off

第3戦 10月20 (土)
vs 埼玉大学  埼玉大学グラウンド
13:45 kick off

第4戦 11月4日 (日)
vs 東京国際大学  東京農工大学東子小金井キャンパスグラウンド
11:00  kick off

第5戦 11月 18(日)
vs  武蔵大学  駒沢第二球技場  (公共会場) ※チケットの購入が必要となります。
16:30 kick off

OB・OG,社会人、父兄の皆さまの応援をお待ちしております。