月別アーカイブ: 2014年11月

東京国際大学戦 試合インタビュー

 

東京国際大学戦 試合インタビュー

第4節、東京国際大学戦の試合インタビューはディフェンスリーダーを務める3年岸下さんと、

試合中に初タッチダウン決めた2年八幡くんにお願いしました(*^-^*)

 

#53 岸下恭介 OL/LB 3年

岸下 恭介 1

 

 

 

 

1.試合お疲れ様でした!今回の試合をDリーダーとして振り返ってみて、どんな試合でしたか?

勝てる試合でした。ロングゲインを許すことが多々あり、実力不足でした。責任を感じています。

2.次がシーズン最後の試合ですね!どのような気持ちで練習、試合に臨みますか?

勝たないといけません。しっかり課題を潰してチームに貢献します。

 

#29 八幡連 RB/DB 2年

八幡 連

 

 

 

 

1.東国戦での初タッチダウンおめでとうございます!タッチダウンの感想をお願いします!

真っ直ぐ走っただけでタッチダウンが取れたので本当にラインの方々に感謝の気持ちでいっぱいでした。

2.次は最終戦ですね!最終戦へむけて、目標を教えてください!

いつも緊張してしまうので、緊張せずに頑張りたいと思います。

 

 

ありがとうございました(‘ω’)

岸下さんの回答からは責任感の強さが伝わってきますね・・・!

また、同期の初タッチダウンは本当に本当に嬉しかったです!!

一つ一つのタッチダウン、FGの得点にチーム全員で喜びたいですね(*^-^*)

次はいよいよ最終戦…勝利でシーズンを締めくくりたいです!!

 

東京国際大学戦 試合レポート

 

 

東京国際大学戦試合レポート

 

第1Q

横市のキックにより試合開始。

東国オフェンスにランプレーでのフレッシュを重ねられ、ゴール前5ydsまで攻められる。

横市ディフェンス果敢に挑むもFGを決められ0-3と先制点を許す。

その後の横市オフェンス、最初のシリーズでフレッシュ獲得するも

2度目のシリーズでギャンブル失敗、攻撃権を渡す。

 

第2Q

東国オフェンス、敵陣20ydsからの4thダウンでFGを選択するも失敗、横市が攻撃権を得る。

続く横市オフェンス、#1米田、#7岡田のラン、#27戸田へのパスなどで着実に進んでいく。

そして敵陣30yds付近からの1stダウンで#29八幡がランでのタッチダウンを決める!!

#27戸田のPATも決まり、7-3

その後はお互いパントでの攻守交代が続き、7-3で前半終了。

 

第3Q

東国のキックにより試合再開。

横市オフェンス自陣20ydsから攻撃を開始し#1米田、#29八幡のラン、#7岡田へのパスで

フレッシュを重ね敵陣28ydsまで進む。

4thダウンでギャンブルを選択、#2秋元がランでタッチダウン!!

#27戸田のPATも成功、得点は14-3へ。

しかし続く東国オフェンスに着実に攻め込まれ、横市の反則でも大きな前進を許してしまい

ゴール前15ydsからのパスでタッチダウンを決められてしまう。

PATも成功し14-10と4点差になる。

その後はお互い得点に結びつくプレーはなく、東国が攻撃権を持った状態で第4Qへ。

 

第4Q

横市ディフェンス、東国自陣25ydsからの攻撃でのファンブルリカバーにより攻撃権を得る。

#29八幡のランでファーストダウン獲得、ゴール前10ydsという有利な位置からの攻撃を開始するも

ファンブルにより攻撃権を渡してしまう。

続く東国は自陣10ydsから攻撃開始、ランでフレッシュするとその後のシリーズで約60ydsものランが飛び出す。

横市必死に止めにかかるが追いつけず、タッチダウンを許す。PATも成功14-17と逆転される。

その後の横市オフェンス、ランプレー中心にフレッシュを重ねていく。

敵陣15ydsからの攻撃、4thダウンではFGを選択、これを#27戸田が決め17-17と同点になる。

東国の攻撃へと移るが、敵陣に入ったところで時間切れになる。

17-17、同点で試合終了。

 

茨城大学戦 試合インタビュー

茨城大学戦試合インタビュー

今回の試合インタビューは第4Qで見事なインターセプトリターンTDを決めた3年生の山形さんと

今回の試合で多くのタックルを決めた2年生の高谷くんにお願いしました(*^-^*)

 

#70 山形俊介 OL/DL  3年

山形 俊介 1

 

 

 

 

1.茨城大学戦でのインターセプトリターンTDおめでとうございます!初TDの感想をお願いします!

春、怪我で試合に出れず見ているだけだったので秋にタッチダウンとれてとても嬉しかったです。

2.TD直後に1番喜んでくれたチームメイトは誰でしたか?

同期の岸下君がずっと両手をあげてこちらを見てきたので少しうっとおしかったです。

3.次の東京国際大学戦は去年のリベンジもかかっている試合ですね。次の試合に向けて一言お願いします!

頑張ります!

 

#18 高谷健太 WR/LB 2年

高谷 健太 3

 

 

 

 

1.試合お疲れ様でした。今回の試合では高谷くんのタックルが決まるシーンが多かったという印象だったのですが、自分で振り返ってみてどうですか?

チームのために全力を尽くしましたが、自分のミスが相手のTDに繋がったことが悔しく、

まだまだ反省が必要だと感じました。

2.今年の1年生で注目、期待している選手とその理由を教えてください!

戸田くんです。試合を重ねるごとにうまくなってて、嬉しいです。

 

ありがとうございました(‘ω’)

岸下さんへの愛情を感じる回答もありましたね!笑

次節の活躍も期待してます!!

 

茨城大学戦 試合レポート

 

茨城大学戦試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

両チームとも、初めのシリーズはパントで攻守交代。

つづく横市オフェンス、ランとパスを織り交ぜフレッシュを重ねていくが

ファンブルにより攻撃権を渡してしまう。

その後の茨城オフェンスも得点には結びつかず0-0で第1Qは終了。

 

第2Q

1Qから引き続き茨城のオフェンス。フレッシュを重ねるも

ギャンブル失敗により横市が攻撃権を得る。

横市は#1米田、#99QB森山のランを主体に攻撃を進めゴール前1ydsまで攻め込む。

茨城に粘り強くディフェンスをされるも#1米田のランでTDを決める!!

#27戸田のPATも成功し7-0と先制点を得る。

続く茨城のオフェンスのパスを#18高谷がインターセプト!

残り時間が少なくFGを選択するが惜しくも失敗、7-0で前半終了。

 

第3Q

茨城のキックで試合再開。

横市、自陣41ydsから攻撃を開始しランプレーにより敵陣まで進む。

そして敵陣14ydsから#2秋元がランでのTDを決める!!#27戸田もPATを決めて14-0に!

しかし茨城オフェンスにランプレーで敵陣10ydsまで攻め込まれる。

横市も粘り強いディフェンスをみせるが茨城のギャンブルが成功しTDを許してしまう。

PATは不成功で14-6

横市はランプレーや#7岡田へのパスでフレッシュし、攻撃権を保ったまま第4Qへ。

 

第4Q

3Qから続く横市オフェンス、敵陣29ydsからの4thダウン4でFGを選択し、

#27戸田が見事に決める!得点は17-6へ。

続く茨城オフェンスは負けじとフレッシュを重ねるが

#18高谷のロスタックルが決まり攻撃権は横市へ移る。

続く横市オフェンスはパントで攻撃権を渡してしまう。

しかし、横市ディフェンス、#70DL山形が相手のパスをインターセプト!

そのまま30yds以上走り抜け見事なインターセプトリターンタッチダウンを決める!!

PATは相手にはじかれ失敗、23-6

その後両チームともに得点に結びつくプレーはなく試合終了。

23-6横市勝利、リーグ戦2勝目をあげる!!