東京外国語大学 試合レポート

東京外国語大学 試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

先制点は与えまいと#66伊藤や#18高谷、#73井上らがタックルを決め、外語大のオフェンスを阻む。

しかし、QBのランを止めきれずTDを許してしまう。

さらにその後のPATも決められ、これにより横市対外語大0-7

#2秋元、#7中西らのランや#23高良へのパスによりヤードを稼ぐものの、フレッシュを量産できず苦戦を強いられる。

外語大に再び攻撃権が渡ってしまったその直後、#24木俣がインターセプト!!

横市が攻撃権を奪い取る。

その後、#17森山や#7中西らのランにより、ボールを着実にゴールまで運んで行く。

第2Q

ゴールまで残り10ydsで迎えた第2Q。

ここで外語大のイエローにより、残り1ydsまで追い詰める。

直後、QB#17森山がボールをゴールへと運びきり、見事TD!!

#7中西によるPATも成功し、横市対外語大7-7

追加点を得てなんとかリードしたい横市であったが、

直後の外語大のQBによるランをまたしても止めきることができず、TDを許してしまう。

PATも決められ、横市対外語大7-14

リードされたまま前半を終えるわけにいかない横市は、#2秋元、#7中西らのランや#23高良へのパスによりフレッシュ獲得を重ねる。

その流れのまま、#7中西がTD!!

続く、自身によるPATも確実に決め、横市対外語大14-14

攻撃権が外語大に渡った後も、#18高谷や#23高良らのタックルにより外語大に攻撃の余地を与えない。

両者一歩も引かない追いつ追われつの試合展開の中、前半終了。

第3Q

外語大のキックにより試合再開。

#89土屋へのパスや#2秋元のランにより着実に敵陣へと攻め込む中、

#1榎本へのロングパスが成功。一気にゴール前へと進む。

ゴールラインまで残り6yds。

#2秋元がランによりTDを試みるも、外語大のディフェンスに阻まれる。

ここで横市はFGを選択。

しかし、ボールはゴールポストからはずれてしまう。

横市、惜しくも追加点を得られず。

その後、再び攻撃権を手にした横市は、#7中西のランや#23高良へのパスによりゲインを重ねていく。

フレッシュ獲得まで残り2ydsで迎えた4th downで、横市はパントを選択。

ここで、#56細田によるリターナーへのタックルが炸裂。外語大のロングゲインを防ぐ。

その後、外語大への追加点も許さず、得点変わらないまま横市対外語大14-14で第3Q終了。

第4Q

なんとしても追加点を得たい横市。

#2秋元、#17森山のランによりフレッシュを量産するも、得点に結びつく攻撃はできない。

攻撃権が外語大に渡った後も、横市ディフェンス陣が外語大のオフェンスを阻み得点を許さない。

一進一退の攻防が続く中、#23高良へのロングパスが決まり、一気にゴール前5ydsまでボールを運ぶことに成功。

続く、#2秋元のランにより、残り2ydsまで進む。

そして#17森山が今試合2度目のTD!!横市に追加点をもたらした。

PATも成功し、横市対外語大21-14

なんとか、このまま逃げ切りたい横市。

しかし、試合終了6秒前、外語大のQBによるランを止めきれず、TDを許してしまう。

PATも決められ、横市対外語大21-21で試合終了。

シーズン第3戦目は、誰もが予想しなかった、悔しい結果となった。

Follow me!