茨城大学戦 試合レポート

 

茨城大学戦試合レポート

第1Q

横市のキックにより試合開始。

両チームとも、初めのシリーズはパントで攻守交代。

つづく横市オフェンス、ランとパスを織り交ぜフレッシュを重ねていくが

ファンブルにより攻撃権を渡してしまう。

その後の茨城オフェンスも得点には結びつかず0-0で第1Qは終了。

 

第2Q

1Qから引き続き茨城のオフェンス。フレッシュを重ねるも

ギャンブル失敗により横市が攻撃権を得る。

横市は#1米田、#99QB森山のランを主体に攻撃を進めゴール前1ydsまで攻め込む。

茨城に粘り強くディフェンスをされるも#1米田のランでTDを決める!!

#27戸田のPATも成功し7-0と先制点を得る。

続く茨城のオフェンスのパスを#18高谷がインターセプト!

残り時間が少なくFGを選択するが惜しくも失敗、7-0で前半終了。

 

第3Q

茨城のキックで試合再開。

横市、自陣41ydsから攻撃を開始しランプレーにより敵陣まで進む。

そして敵陣14ydsから#2秋元がランでのTDを決める!!#27戸田もPATを決めて14-0に!

しかし茨城オフェンスにランプレーで敵陣10ydsまで攻め込まれる。

横市も粘り強いディフェンスをみせるが茨城のギャンブルが成功しTDを許してしまう。

PATは不成功で14-6

横市はランプレーや#7岡田へのパスでフレッシュし、攻撃権を保ったまま第4Qへ。

 

第4Q

3Qから続く横市オフェンス、敵陣29ydsからの4thダウン4でFGを選択し、

#27戸田が見事に決める!得点は17-6へ。

続く茨城オフェンスは負けじとフレッシュを重ねるが

#18高谷のロスタックルが決まり攻撃権は横市へ移る。

続く横市オフェンスはパントで攻撃権を渡してしまう。

しかし、横市ディフェンス、#70DL山形が相手のパスをインターセプト!

そのまま30yds以上走り抜け見事なインターセプトリターンタッチダウンを決める!!

PATは相手にはじかれ失敗、23-6

その後両チームともに得点に結びつくプレーはなく試合終了。

23-6横市勝利、リーグ戦2勝目をあげる!!

Follow me!