東京国際大学戦 試合レポート

1Q
横市のキックにより試合開始。
横市ディフェンス1stシリーズで、奥深くまで攻め込まれそのままTDをゆるす。
パットも成功し、横市‐東国 0-7
横市オフェンスも負けじとフレッシュを獲得し、ゲインを重ねる。
#2土井のランでTD!
#26藤森のパットも成功し、試合を振り出しに戻す。7-7
横市ディフェンス#11岩切のインターセプトにより攻守交代。

2Q
横市オフェンス、インターセプトにより更に勢いづき、#2土井と#23米田のランで攻め込む。
GL付近で東国ディフェンスに抑えられるも、ジリジリと攻め#2土井のランでTD!
#26藤森のパット成功、14-7
横市ディフェンス#11岩切が本日2回目のインターセプト。横市のオフェンスにうつる。
横市オフェンス、フレッシュを試みるも得点に結びつかず前半終了。14-7

3Q
東国のキックにより試合再開。
横市ディフェンス、東国オフェンスにおされ、自陣奥深くまで攻め込まれる。
なんとか守り抜き、このクウォーターでは、点差は変わらず終了。

4Q
東国に好位置からのオフェンスをゆるし、そのままTDされる。
パットも成功し、14-14
#26藤森がKORで敵陣45ydsまでリターンし、有利な位置からの攻撃となる。
横市オフェンス、東国ディフェンスに阻まれるも、#26藤森のパントにより、敵陣1ydsからのディフェンスを開始する。
しかし、東国オフェンスを抑えきれず、再びTDをゆるす。
パット失敗14-20
横市オフェンス反撃を試みるも、試合終了。14-20

Follow me!