創価大学戦 試合レポート

1Q
横市のキックにより試合開始。
最初のプレーで創価のスナップミスを#35大竹がファンブルリカバーし、敵陣30ydsからの攻撃権を獲得する。
しかし、恐れていたファンブルロストして、チャンスを活かせず。
創価オフェンス、ランプレーで何度も1st downを行進し、そのままTD。
PAT失敗。創価‐横市、6-0

2Q
1Q後半から創価オフェンスのドライブが続き、再びTDされる。
2ポイントコンバージョンを試みるが、#73盛武のタックルによってとめる。12-0
横市オフェンス、インサイドのランで敵陣に攻め込むも、決め手を欠き得点出来ず。
横市ディフェンス#55唐川、#29大隅のロスタックルがとびだすも、45ydsのランを許しTD。PAT成功し19-0。更に突き放される。
横市KOR#2土井の60ydsのビッグリターンで敵陣15ydsからのオフェンス。
#2土井のオープンランでTD。#26藤森のPAT失敗19-6

3Q
創価のキックにより試合再開。
お互い守りが冴え、一進一退の攻撃が続く。
創価オフェンス、30ydsのランでTD。PAT成功、26-6

4Q
#29大隅がファンブルフォースするも、#26藤森がファンブルリカバーする。
しかし、横市オフェンス、ディフェンスが奪ったチャンスを活かせず。
更に創価オフェンスにおされ、再びTDを許す。PAT失敗、33-6
横市KOR#26藤森の75ydsのビッグリターンで敵陣5ydsからの攻撃。
#2土井のランでTD。#26藤森のPAT成功、33-13
創価オフェンスに残り時間を使われ、試合終了。33-13

Follow me!