OB戦試合レポート

 

OB戦試合レポート

1Q

現役チームのキックで試合開始。

OBチームのオフェンス、#26小杉のインターセプトや#7遠山のパスキャッチにより敵陣10ydsまで進むも、ファンブルや現役#54松岡のQBサックにより得点には結びつかず。

 

2Q

OBチーム、パントリターンでファンブルし、現役#18高谷のリカバーにより攻守交代。次のプレーで現役#99森山がタッチダウンし6-0。

#23米田のPAT成功、7-0。

OBチームのオフェンス、#8扇や#44谷田のランにより前進するも得点に結びつかず前半終了。

 

3Q

OBチームのキックにより試合再開。

3Q終盤でOB#1小林のランによりタッチダウンし7-6。

#42舟木のPAT成功、7-7と同点になる。

 

4Q

序盤から現役#23米田のランでタッチダウンし13-7。

#23米田のPAT成功、14-7。

その後も#43岸下のパスキャッチなどで着実に進み、#23米田のランでタッチダウンし20-7。

#23米田のPAT失敗20-7。

OBチームのパントを#7岡田がリターンタッチダウン、26-7。

2ポイントコンバージョン失敗26-7。

OBチームのオフェンス、#16小澤のパスキャッチにより敵陣10ydsまで進み、そのまま流れに乗って#1小林がタッチダウンし26-13。

#42舟木のPAT失敗、26-13。

OBチーム、オンサイドキックにより攻撃権を得て扇のパスキャッチで距離を稼ぎ、#8扇のタッチダウンにより26-19。

OBチーム2ポイントコンバージョンを試みるも、現役#99森山のインターセプトにより阻止する、26-19。

その後もオンサイドキックで攻撃権を得るも試合終了。

 

26-19で現役の勝利。

Follow me!