OB戦 試合レポート

第1Q
OBのキックにより試合開始。
現役のファーストドライブ、#24松崎のランでTD。現役先制
PAT決まり 現役 vs OB 7-0
その後は現役のFG成功で10-0
OBの攻撃は現役ディフェンスが阻み、1Q終了。

第2Q
OBの攻撃により試合再開。
ここで現役#29大隅のパスインターセプトで攻守交代。
現役、敵陣奥深くまで攻めこむも、FG失敗に終わる。
その後現役オフェンスファーストプレイ#16島田のランでTD。PAT決まり17-0
かわってOBオフェンス、#42舟木と#8扇へのパス成功でゴール前へ
ゴール前1ヤード、QBスニークでTD。PATは失敗で 17-6
ここで第2Q終了。

第3Q
現役のキックで試合再開
OBオフェンスいきなりファンブルロスト、現役の攻撃へ
敵陣からの現役オフェンス、#24松崎のランでTD。PAT決まり24-6
かわってOBオフェンス、テンポ良く攻撃を進め、#83小川へのパスでTD。
2ポイントコンバージョン失敗で24-12
ここで3Q終了。

第4Q
現役、OBチーム共に疲れが見え、試合のテンポが悪くなる。
ここで現役オフェンスが粘りを見せ#24松崎のTD、PATで31-12
#47小沢のインターセプトリターンTDや、#27藤森へのパスTDもあり
現役 VS OB 44-12で試合終了。